概要

ボリュームを回転させると回転量に応じた数のLEDが点灯。また、マイクにより周囲の音量に応じた数のLEDを点灯させることが出来ます。

 

 

必要なハードウェアの準備

Type Name Q’ty
AI03A MIC&VR&LED 1
AP01A AVR MCU 1
AV01A CR2032 1
AZ01A USB 1
AZ62A Connector Cover 1
CR2032 3V Lithium coin cell battery 1
Screw M2
M2×25mm
2

table id=19

リーフの組み立て

注意:ネジは交互に締めてください。

プログラムの実行

スケッチの書き込み

  • 書き込みには、AVR MCUライブラリ(タイマ割り込み)が必要です。予め、ライブラリをインクルードしておいて下さい。詳しくは、こちら
  • Arduino IDEで、以下のスケッチをマイコンボードに書き込んでください。
    MIC-VR-LED_test.ino