概要

圧電スピーカを使って、メロディーを鳴らします。

必要なハードウェアの準備

Type Name Q’ty
AI02A SP&PIR 1
AP01A AVR MCU 1
AV01A CR2032 1
AZ01A USB 1
AZ62A Connector Cover 1
CR2032 3V Lithium coin cell battery 1
Screw ×25mm 2

table id=12

リーフの組み立て

注意:ネジは交互に締めてください。

プログラムの実行

スケッチの書き込み

  • Arduino IDEで、「ファイル」→「スケッチ例」→「02.Digital」→「toneMelody」で、マイコンボードに書き込んでください。

スケッチの変更

  • スピーカの接続されているピンが異なるので、デジタルピンに変更してください。
    tone(8, melody[thisNote], noteDuration); →tone(5, melody[thisNote], noteDuration);
    noTone(8);                 →noTone(5);