概要

工場出荷時に、AVR MCUリーフにArduinoのスケッチが書き込まれているので、スマートフォンやパソコンにWeb Bluetoothを使って温度、湿度、照度、傾きセンサの値を送信し、簡単に表示できます。Web Bluetooth は、Google Chrome に対応。詳細は、Implementation Statusを参照願います。

温度(または、湿度)の補正の仕方
表示させたい温度(または、湿度)と4-Sensorsの温度(または、湿度)に、ずれがあるときは、2点間補正を行います。詳しくは、こちら

必要なハードウェアの準備

Type Name Q’ty
AC02A BLE Sugar 1
AI01A 4-Sensors 1
AP01A AVR MCU 1
AV01A CR2032 1
AZ01A USB 1
AZ62A Connector Cover 1
CR2032 3V Lithium coin cell battery 1
Screw M2×25mm 2

table id=10

リーフの組み立て

注意:ネジは交互に締めてください。

プログラムの実行

スケッチの書き込み

  • 書き込みには、BLE、4-Sensorsライブラリが必要です。予め、ライブラリをインクルードしておいてください。詳しくは、こちら
  • Arduino IDEで、以下のスケッチをマイコンボードに書き込んでください。
    ・ 4-Sensors_BLE.ino
  • Arduino IDE 1.8.9で動作を確認しています。書き込みエラーが発生したら、IDEのバージョンを確認してください。

表示アプリの使い方

iPhone、Android、Windows、Macへの表示アプリの使い方は、クイックスタートに記載していますので、ご参照願います。
また、アプリのソースファイルは、こちら