研究会の皆様へ、LTE-Mを使ってセンサの値をクラウドで表示

研究会の皆様へ、LTE-Mを使ってセンサの値をクラウドで表示

  • このトピックは空です。
0件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #9684
      アバターstaff
      キーマスター

      概要

      LTE-Mを使って取得したセンサの値を、IFTTTを介してGoogleスプレッドシートに表示します。

        

      必要なハードウェアを準備しよう

      [table id=41 /]

      リーフを組み立てよう

      必要なリーフ

      • 上から1段目:LTE-Mリーフ、2段目:Leaf×2リーフ、4-Sensorsリーフ、3段目:AVR MCUリーフ、USBリーフ、LCDリーフ

      リーフの組み立て

        

      • 下から、LTE-Mリーフ、Leaf×2リーフを重ねます。(写真左側) AVR MCUリーフ、USBリーフ、4-Sensorsリーフ (写真右側) LCDリーフ

      リーフのネジ止め

       

      • 一番下にNut Plateを固定し、コネクタにConnector Coverを装着したら、写真左側のリーフをM2×20mmで、写真右側をM2×10mmでネジ止めします。

              

      組み立て完成

          

      • LTE-Mリーフ用アンテナ、SIM、電池ボックスを接続したら完成です。

      プログラムの実行

      マニュアル・仕様書・回路図

      ライブラリのインクルード

      •  4-Sensorsライブラリ(関数の概要は、仕様書に記載)
        ・ユニファイドセンサドライバ include file: Adafruit_Sensor.h
        ・温湿度センサデータ取得 include file: HTS221.h
        ・照度センサデータ取得 include file: ClosedCube_OPT3001.h
        ・加速度センサデータ取得 include file : Adafruit_LIS3DH.h
          ※:このまま使用すると書き込みエラーになります。こちらを参照して編集してください。
      •   LCDライブラリ(関数の概要は、仕様書に記載)
        ・LCDの制御 include file: ST7032.h
      •    AVR MCUライブラリ(関数の概要は、仕様書に記載)
        ・ タイマ割り込み include file: MsTimer2.h

      スケッチの読み込み

      • サンプルスケッチ
        LPWA_IFTTT_01 (rev.01)
        ※#76~にIFTTTの「event_name」「Key」をコピー&ペーストしてください。
         SoftwareSerial.hの一部変更 マニュアルP19を参照してください。

      スケッチの実行

      ・「マイコンボードに書き込む」ボタンをクリックして、スケッチを実行してください。

0件の返信スレッドを表示中
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。