ボードマネージャーの追加

ESP32 MCUをArduino IDEで使用するには、Arduino core for the ESP32 のインストールが必要です。

  • まず、Arduino IDEのファイル→環境設定を開き、”追加のボードマネージャのURL:”に、下記URLを入力してください。
    https://dl.espressif.com/dl/package_esp32_index.json

  • 次に、ツール→ボード→ボードマネージャを選択し、”全て”の右側に”esp32″と入力し、esp32 by Espressifl Systemsが表示されるので”インストール”のボタンを押します。

 

ボードの選択

  • ツール→ボード→ESP32 Dev Moduleを選択すれば、ESP32 MCUが使えるようになります。

 注意:スケッチのピンの指定は、Arduinoのピン番号ではなく、Port番号で行います。