よく使うライブラリ

個別リーフで使用するライブラリは、以下の通りです。予め、Arduino IDE をインストールした時、使用するライブラリを保存しておくと、便利です。また、ライブラリの関数の説明は、各リーフの仕様書に記載しています。

  • BLEライブラリ(関数の概要は、仕様書に記載)
    ・BLE制御 include file: TBGLib.h(Leaf Libraies)
  • 4-Sensorsライブラリ(関数の概要は、仕様書に記載)
    ユニファイドセンサドライバ include file: Adafruit_Sensor.h
    ・温湿度センサデータ取得 include file: HTS221.h
    ・照度センサデータ取得 include file: ClosedCube_OPT3001.h
    ・加速度センサデータ取得 include file : Adafruit_LIS3DH.h 
      ※:このまま使用すると書き込みエラーになります。こちらを参照して編集してください。
  • LCDライブラリ(関数の概要は、仕様書に記載)
    ・LCDの制御 include file: ST7032.h
  • AVR MCUライブラリ(関数の概要は、仕様書に記載)
    ・ タイマ割り込み include file: MsTimer2.h
    以下は、Standard Libraries。IDEをインストールすると、C:\Program Files (x86)\Arduino\libraries に保存されています。
    ・ソフトウェアシリアル通信 include file: SoftwareSerial.h
    ・I2C通信 include file: Wire.h
    ・ウォッチドッグタイマ include file: avr/wdt.h
    ・スリープモード include file: avr/sleep.h
  • RTC&MicroSDライブラリ(関数の概要は、仕様書に記載)
    ・RTCの制御     include file:RTClib.h
     以下は、Standard Libraries。IDEをインストールすると、C:\Program Files (x86)\Arduino\libraries に保存されている。
    ・SDカードの制御  include:SD.h
                           include:spi.h 

ライブラリのインクルードの仕方

Arduinoのライブラリは、通常以下の2カ所に保存されている。
1)C:\Program Files (x86)\Arduino\libraries
2)C:\Users\アカウント名\Documents\Arduino\libraries

Arduino IDE をインストールした時、1)にライブラリが保存される。(Arduino IDE Standard Libraries) また、GitHubなどからダウンロードしたライブラリ(ZIPファイル)は、「スケッチ」→「ライブラリをインクルード」→「.ZIP形式のライブラリをインストール」を選択することで、 2)に保存される。

個別リーフで使用するライブラリは、「ライブラリ」に記載しています。予め、Arduino IDE をインストールした時、使用するライブラリを保存しておくと、便利です。

GitHubからのダウンロード

「Clone or download」→「Download ZIP」をクリックする。

ライブラリのインクルード

Arduinoを立ち上げ、スケッチ→ライブラリをインクルード→ZIP形式のライブラリうをインストールの順に選択して保存する。