返信先: 【質問】LTE-Mリーフの使用方法を教えてください

#11816
KDDI
参加者

ご質問いただいた内容に回答させていただきます。

#define USE_SLEEP // いわゆる待ち受け状態
#define USE_HIBERNATE // USE_SLEEPよりも更に省電力(今回は非対応)
#define USE_L_HIBERNATE // USE_HIBERNATEよりも更に省電力(今回は非対応)
#define USE_POWEROFF // 通信モジュールへの電源をOFFする

USE_HIBERNATE、USE_L_HIBERNATEは、ご提供しているSIMカードでは利用いただけません(設定はできますが、USE_SLEEPと消費電力が同じであり、WakeUp方法も異なるのでコンテストではお使い頂かない方がよいです)。

> 上記のオプションを全部選択または複数の選択が可能でしょうか?
いえ、どれかのみ設定が可能です。
前述の通り、USE_SLEEPかUSE_POWEROFFでご利用ください

> 答えはYesの場合は、Powerdownと復旧の順番はどのようにすれば良いでしょうか

USE_SLEEPかUSE_POWEROFFをご利用された場合は、「pmctrl.powerDown(LPWA_NORMAL)」にて復帰できます。
具体的には「SleepDevice.ino」をご参照ください。
loop()内での動作もソースをみていただいた方が理解が早いかと思います。

> 私の場合は、通常、Led、Userボタン、icm20602を使えばよいです。状況次第、NWと接続します。この場合はどのような設定すればよいかをアドバイスして頂けると助かります。

具体的な構成についてこちらから申し上げることは(コンテストですので)差し控えますが、
サンプルスケッチに使い方がございますので、それを組み合わせることで、想定されている動作は実現できるかと推測いたします。

stm32lpwa/Misc/read_sw.ino
stm32lpwa/Misc/blink_rgb.ino
stm32lpwa/Sensors/lpwa_icm20602.ino
ネットワーク関連はTCP/UDP/HTTPのサンプルをご参照ください

> ショットメールへの送信は可能でしょうか?
ご提供しているライブラリでは、機能としてご提供しておりません。
(LTE-M通信モジュールを直接操作して送信することは可能だろうとは考えておりますが、こちらでは動作未検証です)