【活用事例】ロストアラーマー|迷子を通知するシステム

【活用事例】ロストアラーマー|迷子を通知するシステム

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にアバターsmz2021により2021-01-30 16:07に更新されました。
0件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #11783
      アバターsmz2021
      参加者
      +4

      ナノコン応用コンテストに提出した作品の説明になります。

       

      1.制作に至った背景

       近年、共働き世帯が多くなってきており、子育ての負担が増えてきています。小さな子供と外出する際、迷子になったりいなくなったりすることがあると思います。

      その際、迷子になった子供を探すことは大変なことではないでしょうか。

       

      2.作品概要

       「子育ての負担を減らせる仕組みづくりができないか」と考え、子供が親からはぐれた時に早急に通知ができる端末の開発に至りました。

       そこで、外出している際に、子供が持ち運びしやすいぬいぐるみなどに私たちが開発した作品(ロストアラーマー)を組み込んでもらい、

      Bluetooth機能を使用し、ロストアラーマーとスマートフォンの接続が途切れた時に、子供が親から離れたことを通知するシステムを開発しました。

       

      3.動作概要

      スマートフォンとナノコンをBluetooth接続します。

      スマートフォンとナノコンとの距離が離れ、

      Bluetooth接続が切断されるとロストアラーマーが鳴り出す。

       

      4.応用例

       ペットが飼い主のそばから離れてしまったときに、本製品をペットの首輪につけることで知らせて、発見できる。

      などが考えられる。

0件の返信スレッドを表示中
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。