【活用事例】カギ閉め忘れ通知くん

【活用事例】カギ閉め忘れ通知くん

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にhitomiにより2021-02-22 15:55に更新されました。
0件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #12029
      hitomi
      参加者

      こちらは、KDDI協賛 Leafony応用コンテストの参加作品です。

      1. 出品者

       システムニコル株式会社)人見 琢也

       

      2. 作品経緯

       外出時,カギを閉めたかどうか不安になり戻って再確認することがありました。

       自宅に戻ることなくスマートフォンアプリからカギの開閉状況を判断できれば楽になると考え,作成に至りました。

       

      3. 作品概要

       外出時に鍵の閉め忘れを防止する装置です。

       圧力センサーを用いてカギの開閉の変化を検知し,BLE通信にてスマートフォンアプリに通知します。

       既設のドアに工事不要で追加設置することが可能です。

       

      4. 機能概要

      4.1 動作概要

      動作概要図

      基本動作

      • ドアに本装置を設置し,電源を入れ検出開始。
      • BLE通信にてカギの開閉情報をスマートフォンアプリに送信します。
      • 以下2点の場合,アプリ上にダイアログを表示します。
      1. カギが開いている状態でBLE通信範囲外に移動した場合
      2. カギが長時間開いている場合

      警告アラートダイアログ表示例

       

      4.2 省電力対策

       省電力対策としてLeafony側は以下のシーケンスで動作しています。

      シーケンス図

      1. カギ開閉チェック
      2. BLEアドバタイズ発行
      3. スリープ処理(10秒)
      4. スリープ復帰
      5. 1.に戻る

       

      デモ動画

       

      5. 使用部品

      • AX02 29pin(拡張用)
      • AC02 BLE Sugar(BLE通信(スマートフォン連動))
      • AZ01 USB(プログラム書き込み用)
      • AP03 STM32 MCU(マイコン)
      • AV01 CR2032(電源)
      • FSR400 SHORT(カギ開閉検知用圧力センサー)
      • 5mm 赤LED(LED)

       

      6. 応用例

       応用例の代表として以下3点を記述いたします。

      • LTE-MリーフやESP32リーフを使用すれば,BLE通信外からもカギの開閉状況を確認することが可能です。
      • サムターン回しのモーターを使用することで,自動で開錠/施錠することも可能です。
      • LTE-Mリーフを使用し,便座や椅子に圧力センサーを取り付けることで,一人暮らしの高齢者の方などの生活を見守ることも可能です。

       

0件の返信スレッドを表示中
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。