【活用事例】「ナノコン」を用いた在所者見守りシステム

【活用事例】「ナノコン」を用いた在所者見守りシステム

  • このトピックには0件の返信、1人の参加者があり、最後にスガイにより2021-12-22 19:00に更新されました。
0件の返信スレッドを表示中
  • 投稿者
    投稿
    • #12774
      スガイ
      参加者
      こちらは第2回ナノコン応用コンテストの出品作品です

      作品名

       「ナノコン」を用いた在所者見守りシステム

      作品概要

       介護施設で働いている方にインタビューしたところ、在所者の居場所をすぐに知りたいことがある、とのことでした。

       私たちはその要望を叶えるために、本システムを実装しました。

       本システムは従業員の方が在所者の方の居場所をスマホやPCからすぐに確認できるシステムです。

      使用機器

      Leafony

      • AC02 BLE Sugar(RaspberryPi4との通信)
      • AP01 AVR MCU(マイコン)
      • AV01 CR2032(電池)

      RaspberryPi4

      • メモリー4GB

      サーバー

      • CPU Corei5
      • メモリー 16GB
      • SSD 3TB  

      運用の想定

      Leafonyは在所者方全員に携帯して頂きます。
      RaspberryPi4は施設内の複数個所に設置します。

      作品の画面

      従業員の方が確認できる画面です

       

      運用動画

       

       

      • このトピックはスガイが1ヶ月前に変更しました。
      • このトピックはTrillion-Node Staffが1週、 2日前に変更しました。
0件の返信スレッドを表示中
  • このトピックに返信するにはログインが必要です。